2020年3月6日 12:13 am

※※R2/06/08に比較検証記事を書きました

.

.

※西春校塾長個人による「合格者平均点」暫定予想(のちに小修正します)

 (各所でよく使われる「受験者平均点」ではなく「合格者平均点」の予想です。)

A日程 国語14.0 数学11.0 社会12.5 理科11.5 英語11.5 合計60.5

◆今のところ全般では昨年A比変わらず、の予想です。

B日程 国語14.5 数学  9.5 社会12.5 理科11.5 英語11.5 合計59.5

◆今のところ全般では昨年B比僅かに難化、の予想です。

※西春校塾長個人による「近隣高校ボーダー」予想(のちに小修正します)

自己採点は控えめで出しましょう。2点作文と2点英作文は両方自信があって2点加算、 片方自信の場合は0点とします。あと正答を書いたはずなのに記述ミスで実際は異なっていた、 なんてこともザラなのです。:更に1~2点(おっちょこちょいの人は2~4点)減じて下さい。現に当塾で優秀な生徒でさえ、ミスは必ずあります。

下記の予想ボーダーは、上記の得点調整を行った上で比較して下さい。近隣の高校の予想ボーダーを挙げてみます。(内×2+当×1.5、※印は内×2+当×1)

Aグループ  向陽215、江南178、松蔭177、熱田166、一南163、新川156、

       ※西陵119、※山田100

Bグループ  西春192、名西172、牧南136、尾北138、※岩総94、※犬山82

これらの数値辺りが取れていれば、何とか合格かな、というところです。しかし、 くれぐれも上記注意を読んで控えめ自己採点の数字で比較して下さい。

※得点合計の高い順に合格が決まるわけではありません!内申・当日点の両方がギリギリ定員内に入っている生徒は、片方が突出して良い生徒にたとえ合計点では大きく負けていたとしても、校内順位は上なのです。つまり優先して合格します。

※予想公開の目的・・・出題難易度の分析力を付けることにより、「より強い教務力」に繋げる目的(研鑽のひとつ)です。つたないページながら公表するとなれば必死に分析するからです。その作業はコテコテの塾人にとって、とても楽しくもあります。(また、場合によっては気持ちの切替えが必要な生徒を早くみつけ、フォローする目的もあります)

※なお、当記事に栄光学園本体は係わっておりません、あくまでも西春校塾長個人の予想です。数値については、いかなる責任も持ちません。

Categorised in:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください