2020年3月1日 11:30 pm

コロナ災禍の真っ只中、教室内では万全の態勢で公立受験生の指導に心血を注いでいます。

 

大半の塾では、高校入試対策を2月末までに終えた所が多いようですが、入試は3/5,6と3/9,10、当西春校では毎年、後半グループ入試の直前日まで、平日・土曜は勿論、
 「日曜・祝日・卒業式前日と卒業式の午後・前半グループ日程終了直後、後半グループ前日など、徹底的に可能な時間すべて」
 休むことなく「しつこく」入試対策指導を施します。塾生たちの今後の人生をも左右し得る重大イベントを控え、
 我々休日など取る気にはなれず、少しでも長く塾生たちに添っていたい、そんな思いからです。
 2月初旬より、12回にも及ぶ模擬試験(入試A・B6年分相当)+入試過去問5年〜10年分以上、
 解題を積み上げ、前者に対しては当塾独自の判定数値で、後者に対しては各年度の合格最低点と比較し、
 合格への過不足値を認識しつつ、個別指導により「不出来単元の徹底潰し込み」に励んでおります。
 問題やその出題形態にすっかり慣れゆく当塾生たちは、毎年極めて失敗が少なく、
 第一志望合格率は驚異の94.1%(※)を誇っています。(偏差値・内申ともにボーダー付近に達した
生徒の失敗例は、ごく僅かです。) この好結果は、休日返上の我々の努力もありますが、
着々と実践できた塾生たちの努力があってこそです。
今年も内申不足や偏差値不足の挑戦受験もありますが、何とか届いて欲しいと切に願っております!

 

(※過去15年間。但し【平均偏差値の乖離%+内申点の乖離%】=12%以上の大挑戦受験での不合格は除く)

☆当「入試対策(後期)」講座の費用は、14日間71時間+模擬試験判定代12回分と、これだけやっても24,960円(+税)+模擬試験用紙代12回分5,000円(+税)です。

★当西春校は個別指導塾ですが、座席配置を集団指導型(入試同様の座席配置・皆同じ向き)に
変更することができます。上述の模擬試験や、愛知県全県模試など一斉試験を実施する時は、
必ずこの集団指導型に配置変更しています。この配置変更により試験への緊張感は格段に変わり、
周りのライバルたちを意識させ、入試への意気込みに繋げています。パーティション&ブース型の個別塾には真似のできないことと思います。

個別塾でありながら、集団塾の厳しさを持ち合わせ、生徒たちに受験に向けて妥協をせず
揺るぎない気持ちを構築してもらうため、そうした雰囲気作りにもこだわっております。

Categorised in:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください