栄光学園神沢教室について

 栄光学園神沢教室は、名古屋市緑区で20年以上指導を続け、神沢中学校、滝ノ水中学校に精通した地域に根ざした個別指導・個人指導塾です。 当然、塾長も神沢中学校、滝ノ水中学校に精通しており、毎年、着実に結果をだしています。平成28年に現在の場所に教室を移転しました。神沢 教室のベテラン塾長による、安心の指導を体験していただける無料体験授業を行っております。教室、コールセンターまたは、お問い合わせよりお申込みください。

塾長からのメッセージ

生駒塾長
 ホームページをご覧いただきありがとうございます。  神沢教室、塾長生駒です。神沢教室に赴任してから、はや21年になります。私が20年以上、常に意識し、行っている事ですが、教室でその日にあった出来事、生徒たちと話した内容を毎晩思い返し、指導時に生徒たちが、間違えた所、わからなかった所を生徒たちに復習してもらうだけでなく、自らも復習することを心掛けています。そして、日々、魂を揺さぶる指導を行っています。  私が最近、強く意識していることがあります。私たちは、「わかる」という言葉を日常生活の中で自然とよく使っています。例えば、聞き手側は、今日の塾の授業わかった?クリアノートの問題わかった?今、お母さんが言ったことわかった?など、そして、答える側も、わかった、よくわかった、大丈夫わかった、などと特に意識することもなく使っています。  小学校の教科書では低学年のうちに「わかる」は分かるという漢字であると習います。しかし、高学年や中学生になると解る、判るという漢字も習いますが、見極めることが難しいからか、教科書では「わかる」というひらがなで書かれています。このことからも私たちは、「わかる」という言葉の意味を普段あまり深く考えることなく使いがちです。この「わかる」を自分自身のなかで確立でき、解釈する「わかる」に変えていくことができたら、テストの点数が上がることをはじめとして、志望校に合格する、資格試験に合格する、仕事での実務、自身の趣味の世界を広げるなど、将来の様々な場面で、人生の最大の武器となりうると考えます。 「わかる」を「解る」に、自身の明るい未来に向けて!   塾生かどうか問わず、進路のこと、将来のことなどご相談がございましたら、いつでも神沢 生駒までご連絡いただければと思います。尽力を尽くします。

神沢教室はこんな様子

神沢教室の入り口、授業風景の写真です。情熱のある個人指導を生徒1人ひとりに丁寧に行っております。また、集中して学習できる環境が整っているので、落ちついて学習することができます。だから、自習に来る生徒も多いです。

 教室入り口

授業の様子1

授業の様子2



神沢教室へのアクセス・連絡先

神沢中学校
すぐ

KAMISAWA緑区:神沢教室

〒458-0014
名古屋市緑区神沢2-1413
tel.052-877-6355