名古屋市南区、愛知郡東郷町にて展開。生徒一人ひとりにとことん向き合う個人指導 栄光学園

成績が上がる栄光学園の指導システム

先生1人に生徒2人までの個人指導

 「生徒にとことん向き合う個人指導 栄光学園」の授業は先生1人に生徒が2人までの個人指導です。いつも先生が隣にいるから質問しやすい!先生は2人同時に教えるのではなく、1人ひとりの能力・個性に合わせて別々に指導します。そのため自分の苦手なところから授業が受けられるだけでなく、わからないところを質問しやすい授業システムになっています。
先生1人に生徒が2人
 

クリアテストと特訓部屋

 できるまで「とことん」教える仕組みがあります。それは、
   「クリアテスト」&「特訓部屋」
 です。前回の授業の理解度を、毎回「クリアテスト」で確認。不合格の場合は「特訓部屋(無料)」で、とことん指導させていただきます。

 「生徒にとことん向き合う個人指導 栄光学園」では、生徒のみなさんが授業を理解していないのに先へ進むことがないよう、授業の理解度を確認する「クリアテスト」を毎回の授業で実施します。「クリアテスト」が不合格の場合は、週に2日用意している「特訓部屋」で、「できる」ようになるまで「とことん」指導させていただきます。また、「クリアテスト」の結果と「特訓部屋」の参加日程については、毎回、メールにて保護者の方にお知らせしますので、保護者の方からもお子様へぜひ声をかけてあげてください!

「宿題忘れ」も毎回メールでお知らせ

 授業終了後には、毎回宿題をお出ししています。この宿題は、授業中に間違えた問題や類題など、一人ひとりの塾生の学力や学習状況に合わせた宿題ですので、ご家庭でこの宿題をやりきることによって無理なく学習習慣が身につきます。
 また、塾生が宿題を忘れた場合、当日中にメールにて保護者の方へお知らせさせていただきます。
 ※中・高生について、1学期で2回以上宿題忘れをした塾生は、当日に「居残り学習」をしていただく場合があります。