2018年10月7日 1:07 pm

10月6日に中日ドラゴンズの荒木雅博選手が引退記者会見を行いました。

その中で、子供たちへのメッセージを次のようにお話しされました。

「自分が23年間という長い間、野球を続けられた要因は、毎日我慢強く、同じことをやり続けたこと。同じことを繰り返して続けると、自分の夢につながるし、自分にはね返ってくる。しんどくても同じことを繰り返してやってほしい」

努力をするのは素晴らしいこと。そしてその努力をコツコツ続ける大切さを話されています。

塾生の皆さんにも努力の積み重ねの大切さを伝えていきたいと思っています。

実際、この3連休もテストという目標に挑む姿がこの三ツ池教室で見られるのは嬉しく頼もしく思います。

社長のブログ(情熱塾通信)でも荒木選手のことを書いていますのでそちらもご覧ください。

 

Categorised in:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です