校舎紹介SCHOOLS

車道校

校舎のモットー 明るさと厳しさを兼ね備えた鍛える塾
丸田 寛和-Hirokazu Maruta-担当教科 数学(算数)社会
授業で大切にしていること

私たちサンライズの特長として、他塾よりも生徒とかかわる時間が長いです。その中で、生徒のやる気を引き出し、とことん問題解決や実力向上を目的に「常に全力投球」で取り組んでまいります。また授業中に理解できない場合は、個別指導でわかるまで生徒の質問に答えますのでご安心ください。

子供たちへメッセージ

常に目標を持ち、その目標に向かって進んでいくことを望みます。どんなに些細な目標でもいいので掲げてください。そしてそれを達成したら、新たな目標を見つけよう。その積み重ねが1年後2年後に皆さんにとって素晴らしいことに繋がります。ともに頑張っていこう!「日々成長、立ち止まったら後退」

殻の中の雛鳥の声に応じて、親鳥が外から殻をつつくことにちなんで、師と弟子の役割が合致することを「啐啄同時」(そったくどうじ)と言います。
禅の古い教えですが、これは講師と生徒の関係においても共通することです。
もっと知りたい、もっとできるようになりたい、もっと点数を取りたい、そんな「もっと」という気持ちにとことん向き合っています!
君の「もっと」は、どんな「もっと」ですか?打ち破りたい殻を一緒に壊していきましょう!!

 

 

2017年3月以降の時間割

が開講日となります。小学生のA(火・水)、B(木・金)はご都合に合わせてそれぞれ1日ずつ選択できます。

2017年度時間割

 

校舎の9月スケジュールはコチラ

校舎の10月スケジュールはコチラ

 

お申し込み・お問い合わせは下記連絡先までお気軽にお電話ください

車道校アクセス

Comments are closed.